サンプルページ

  • 外国為替の取引を行う際に自動で行ってくれるツールもある

    みなさんの中には金融問題や金融商品に対して興味を持っている人も多くいると思います。最近ではユーロ圏の問題であったり、新興国の台頭などということもあり多くの人が関心を寄せている分野だと思います。そのような中で投資に関連していることをしている人も多いのではないのでしょうか。そのような中で外国為替について今回は述べていきたいと思います。外国為替は日常生活の中で投資として行うとすれば一番身近なツールとしてはFXが挙げられますよね。FXは24時間の取引が可能なので多くの人が利用していると思います。しかし中にはまだまだ取引に慣れていない、もしくは取引を行う時間がないという人もいるのではないでしょうか。そのような人のために面白いツールが存在しているのです。それは自動取引を行ってくれるものです。もしも一定の取引額になったらそこで売りに入ったり買いに入ったりしてくれます。そして、きちんとした設定を行っておくと、自分がそこにいるような取引を行ってくれるのです。それは金額だけではなく、何%乖離が発生したらなどと設定をしておくとそれにも対応してくれるのです。
    そのような外国為替の取引の際に利用される自動取引ツールは、証券会社から提供されるツールの中に基本的にはあります。またそのツールだけのサービスを提供している会社もありますが、個人的には証券会社のものでも何も問題はないと思います。もしもそのように取引を自分がいない時も自動に行って欲しい時はそのようなツールを利用するのもありかもしれません。

  • 外国為替について、自動で売買できるかどうか

    外国為替について自動で売買するツールをあちらこちらのサイトで見かけますが実際はどうなのでしょうか?私の知人に自動売買のツールを使っている人がいるのですが、その人の話だとメリットは自分が取引上で決めた基準に設定をしておけば、仕事に行っている間でも働いてくれるところだそうです。デメリットはというと負け始めるとナンピンをしていくそうなんです。だから負けが大きくなる。ただ損切りの基準に来たら機械的に損切りをするのでそれはいいというのですが。
    次にタイミングは自分の設定した基準になると売ったり買ったり確実にするので自分の思惑でやっているときよりも確実になっているそうです。私もFXをやっているのですが、自動での売買というのは好きではありません。自分で納得してやりたいからです。ただ、私はFXに向いていないのが、損切りを決めても負けが込んでくると解除してしまったり、タイミングをうまくつかめずトレンドに乗れないということがあるので、私のような人間は自動での売買がいいのかもしれませんね。
    その知人の話だと、特にユーロ円やユーロドルの売買をするときは自動での売買が適しているというのですがどうでしょう。何故適しているのかというとユーロは上下の動きが激しくて目論見通りになったときはいいのですが、逆に動くとあっという間に大損をしてしまうので自動で設定しておけば自分でやるよりはいい結果になるというのです。それは確かにそうだと思います。私はユーロでずいぶん痛い目を見ています。ただ自動のツールをもっとわかりやすく説明してくれるサイトがあるといいと思いますね。特に私のような機械音痴には…

  • 外国為替証拠金取引で自動的に売買

    外国為替証拠金取引には、相場が自分の希望の価格になったときに自動的に買ったり、売ったりしてくれるシステムがあります。これはとても便利です。たとえば、ドルを持っているとき、きっと1ドル80円までは上がるだろうなぁと予想しているとします。いまはまだ79.8円です。80円で売りたいけど、それまでじっとパソコンの画面を眺めて待っているわけにいかない場合、80円で売る、というように指値を指定しておけるのです。すると、80円になったときにシステムが自動的にわたしの保持しているドルを売って利益をもたらしてくれます。持っている通貨を自動的に売買してくれるだけではなく、ほしい通貨がいくらになったら買いたい、あるいは売りたいということも指定することができます。本当に便利なシステムだと思います。
    もちろんいつも予想通りに行くわけではありません。まだまだ勉強中の身ですから、外れることも多々あります。これからドルが値上がりすると思い、夜のうちに値段を指定しておいて眠りにつきます。朝、わくわくしながら確認してみると、上がると思っていたのが、逆に値下がりしていて、マイナスになっていたりすることもあります。かなりがっかりです。相場というものは素人がやすやすと読めるほど簡単なものではないのですね。自分の読みが外れたときでもそれでお金を失うことにはつながりません。自分が指定した金額まで相場が動くのを待てばいいだけです。外国為替証拠金取引で素人が負けないためには、かりかりせず、大きな勝負をせず、のんびり構えることが必要だと思います。

  • 外国為替取引の自動売買システムについて思うこと

    外国為替取引の自動売買システムについて思うことですが、一般に外国為替の取引ができる金融商品として、最近人気が高まっているのが、FX(外国為替証拠金取引)ではないかと思います。為替市場を舞台にレバレッジをかけた取引ができるということで、数多くの方々に取引されるようになってきているようです。昨今、更にインターネットの環境が良くなってきたということも相まって、スマートフォンなどからも取引ができるこの商品に注目が集まってきているようです。このFXは24時間取引ができるということですが、お仕事中や就寝中など、取引に集中できない時間帯も出てくるのが、投資家としては悩みのひとつではないかと思います。そこで、自動売買システムを取り入れることで、相場を見ていなくても取引ができるようになってくるものもあります。
    これらのシステムと申しますのは、ソフトウェアとして提供されているものがほとんどですが、過去のデータに従って、通貨ごとに自動注文で決済が行われるようにできるものです。ソフトの提供元ごとに、信頼性というものは異なってはくると思いますが、だまっていても利益を上げることができるというイメージがあるので、一部の方々に人気が出ているようです。FXではイフダンやOCO注文など、自動的に注文を出すシステムが普通に利用できるようになっておりますが、こうした自動売買ソフトは、過去のバックデータに裏打ちされたものになっておりますので、個人の裁量よりも確実性が高いとされています。大切な資金の運用ですので、それぞれの判断においてどのような方法をとってゆくかということは、よくお考えになられることが重要であると思っています。

  • 自動売買で外国為替取引に挑戦

    外国為替取引の自動売買という方法をご存知ですか。外国為替取引をする際は、何かしらのルールを作り、そのポイントに来たら取り引きすると言うことをみなさんしていると思います。その取引を、チャンスを逃すことなく自動でしてくれるというのが、外国為替取引の自動売買という方法です。外国為替取引でもっとも大切なことと言われるのが、ロスカットです。自分の予想とはずれたときには、潔くロスカットを行う必要があります。しかし、ロスカットをすると相場が戻りロスカットをしなければ良かった、という経験が多くなると、そのロスカットをしなくなり、いつしか大きな損を出してしまうというのがよくある話です。特に、個人投資家の方は、このロスカットというのが苦手とよく言われています。そういう部分も補ってくれるのが、外国為替取引の自動売買という方法です。
    外国為替取引の自動売買は、いろいろな指標を元に、かつ確率の高い時に取引を行うと言うことをしてくれます。そのため、無駄な取引を押さえ、またロスカットも自動で行ってくれるため、安心して取引を見ていることができます。個人投資家の方は、いつもチャートを見ているという事ができないため、常に相場のことが気になり、精神的な負担も大きくなっているのではないでしょうか。取引をせずに収益のチャンスを逃すと後悔し、ロスカットのタイミングを間違えて大きな損を出しまた後悔する。または、利益確定が早すぎて大きな収益チャンスを逃してしまうなんて事もあるかもしれません。そんな精神的ストレスからも自動売買であれば解放してくれますよね。